Page: 1/2   >>
[藤巻百貨店限定] 松徳硝子ビールグラスコレクション
藤巻百貨店さんとのコラボレーションにより、ビールマニア垂涎のグラスコレクションを開発しました。企画段階からデザイン〜設計まで、ガッツリ取り組ませて頂いた珠玉の逸品です♪

ひとつのビールを6種類のグラスで楽しむも良し!それぞれのグラスに合うビールを探究するも良し!ビールマニアの為の6種のグラスセットです。お値段もお求めやすく、ジャスト1万円(税抜)。お洒落なクラフト箱入り。大切なあの方へのお歳暮、年末年始のご挨拶、クリスマスプレゼントに如何でしょうか!


[藤巻百貨店限定] 松徳硝子ビールグラスコレクション(6種入り)
Price:10,500円(税込)
Client:藤巻百貨店(株式会社ザッパラス)
Glass Design&Package Design: Yoshifumi SAITO(松徳硝子)
[→] http://fujimaki-select.com/artisan/003-02.htm


クラフト/ブラック
クラフトビール、黒ビールなど、重厚で深みのあるビールに最適な厚さと重量が特徴のグラスです。また、口径を広く設計することで、ひと口毎に、ビールが口全体に広がり、ビール本来の旨みをじっくりと堪能することが出来ます。
サイズ:φ77mm H125mm 約330cc


バルーン
丸みをおびた形状により、グラス内に香りがこもりやすく、飲む時に液面と鼻との距離が近くなることで、ビールの芳醇な香りを堪能出来ます。また、口元へゆっくりと注がれる為、アルコール度数の高いビールにもおすすめです。
サイズ:φ56mm H97mm 約385cc


うすはり タンブラーL
ビールCMをはじめ、名高い料亭、バー等で広くご愛用頂いている定番ビールグラス。職人の手仕事による繊細な飲み口により、グラスとしての異物感を極限まで消し去ることで、ビール本来のウマさを最大まで引き出すグラスです。
サイズ:φ70mm H135mm 約375cc


チムニー
煙突という名の細身なグラスは、口径が狭く、泡もちが良く、ガス抜けが少ないのが特徴です。その形状から、ビールのキリッとしたのど越しをストレートに味わうことが出来ます。ドライ系の淡麗なビールにおすすめです。
サイズ:φ49mm H135mm 約220cc


ビアコップ
瓶ビール用グラスとして愛されてきたあのコップをモデルに、ガラス職人が手作りで吹き上げました。肌ツヤの良さに加え、口部の仕上げまで手仕事で丁寧に行うことで、機械では出せないキリッとした飲み口が特徴です。
サイズ:φ59mm H97mm 約180cc


料亭ビアグラス
花街で、芸者さんがお酌するビールを旦那衆がくぃっと一口で飲み干すのが下町の粋と言われ、長年愛されてきたグラスです。一口(ひとくち)ビールグラスとも呼ばれ、松徳硝子が半世紀以上も作り続けてきた逸品です。
サイズ:φ55mm H97mm 約130cc

また、ギフトに最適な桐箱仕様の「クラフト/ブラック」2個セットもございます。


[藤巻百貨店限定] ビールグラス クラフト/ブラック(2個桐箱入り)
Price: 5,250円(税込)
Client: 藤巻百貨店(株式会社ザッパラス)
Glass Design&Package Design: Yoshifumi SAITO(松徳硝子)
[→] http://fujimaki-select.com/artisan/003-02.htm

松徳硝子ビールグラスコレクションで、美味しいビールをぜひ!ご堪能くださいませ〜♪
| | 15:21 | comments(0) | - |
芸術新潮×松徳硝子
『芸術新潮×松徳硝子』
芸術新潮2012年10月号/通販連動企画「ものづくり温故知新」にお声掛け頂きまして、オリジナルの酒器を作らせて頂きました。




松徳硝子創業90周年を迎えさせて頂いた2012年。ちょうどこの年、創業時に製造していた「白熱電球」が、政府の製造自粛要請により無くなろうとしています。

連載の「温故知新」というテーマから、松徳硝子の原点でもある「電球」をモチーフにした酒器を作ろう!という運びとなりまして、企画デザインから製造までを担当させて頂くODM案件として取り組ませて頂きました。一点一点職人の手仕事により、製造致しました。電球の口金を模した部分は、盟友の江戸切子職人、堀口徹くんにカット加工を担当頂きました。

【芸術新潮:新潮オンラインショップ限定商品】
「あかり」12,600円(税込)

・お猪口
口径:52mm、高さ:70mm、満水容量:約90cc
・徳利
口径:25mm、高さ125mm、満水容量:約250cc

用途:冷酒用酒器
材質:無鉛クリスタルガラス
木箱サイズ:縦157mm×横177mm×高さ95mm

■詳細・ご購入は…
http://www.shincho-shop.jp/shincho/news.html?nseq=10000223
| | 10:12 | comments(0) | - |
【限定】特注商品のご案内
日頃より、弊社製品をお取扱い頂いているインテリアセレクトショップ「STITCH TOKYO」さん(東京:新丸ビル)、「Mid-Century MODERN」さん(東京:代官山)より、特注グラスのご注文を頂きまして、9/14(金)より発売となりましたので、ご案内致します。

本商品は「特注ハイボールグラス」という、あまりに分かりやすいw名前の通り、ハイボールや、カクテルにおススメのグラスです。もちろん、ビールグラスや普段使いのグラスとしてもお楽しみ頂けます。

グラスの仕様も「うすはり」よりも厚めに、一般のグラスよりも薄めに。という絶妙なバランスの仕上がりとなっております。

1個入り、2個入りと、各々桐箱もついてこの価格は、数量限定・特注品ならではかと思います。数量に限りがございますので、お早めにお求めくださいませ。







■特注ハイボールグラス
口径69mm × H145mm
満水容量:約380cc

1個入り
PRICE : 2,000円(税込)
外装箱:W90 × D92 × H176mm

2個入り
PRICE : 3,500円(税込)
外装箱:W172 × D92 × H176mm

※手作りの為、記載のサイズ・容量と比べ、誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※手作りの為、製法上やむを得ず、微細な泡が混入する場合がございます。予めご了承ください。

■本商品についてのご質問、お問い合わせは
【STITCH TOKYO】
〒100-6504 千代田区丸の内1-5-1新丸ビル4F
TEL:03-3240-1950
http://www.stitch.jp/

【Mid-Century MODERN】
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL:03-3477-1950
http://www.mid-centurymodern.com/
| | 14:34 | comments(0) | - |
本所七不思議/怪談ぐい呑み 発売!
本所七不思議/怪談ぐい呑み、いよいよ発売です。
松徳硝子の地元、墨田区に江戸時代の頃から伝わる怪異・伝承「本所七不思議」をモチーフにしたぐい呑みです。

ガラス職人と当代きってのお化け好きアーティストたちの妖しきコラボレーションにより誕生した酒器で、今宵、心ゆくまで美酒をご堪能くださいませ。

詳細は…→【製品紹介:本所七不思議/怪談ぐい呑み】





| | 14:49 | comments(0) | - |
KIRINビール工場ショップ限定うすはり
全国のKIRINビール工場ショップ限定うすはりを作らせて頂きました。

本日3月8日から、全国9か所(千歳、仙台、取手、横浜、名古屋、滋賀、神戸、岡山、福岡)のKIRINビールさんの工場ショップで発売です。

グラスと木箱に聖獣マークが入っております。特にグラスは、サンドブラストという技法で、極めて精度高くマークが施されております。弊社も大変お世話になっている椎名硝子店のサンドブラスト職人、椎名康之さんによる加工です。


■KIRIN×うすはり ピルスナー1個箱 3,100円(税込)


■KIRIN×うすはり タンブラーL1個箱 2,500円(税込)

■KIRINビール 全国の工場は・・・
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/index.html

工場見学の御土産に是非!
| | 11:58 | comments(1) | - |
回 お取扱い店舗のご案内
新製品『回』ご好評頂き誠にありがとうございます。
直に商品をご覧になりたいというお問い合わせを頂いており、下記に、現時点でのお取扱い店舗様をご紹介させて頂きます。店頭の販売状況により、品切れの場合もございますので、お手数お掛けしますが、予めお電話で在庫をご確認の上、ご訪問頂ければ幸いに存じます。


【回 お取扱い店舗一覧】
2011.12.23現在。五十音順。実店舗のみ掲載。

■arobo 広尾店
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-17-3 グラスタワー1F
TEL:03-5422-8923
http://www.arobo-japan.com/

■イノブン 四条本店
〒600-8002 京都府京都市下京区 四条通河原町西入ル御旅町26
TEL:075-221-0854
http://www.inobun.com/

■J-PERIOD 梅田店
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-12-6 イーマ4F
TEL:06-4795-7589
http://www.j-period.com/jp/shop/

■J-PERIOD 表参道ヒルズ店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB2F
TEL:03-6439-1611
http://www.j-period.com/jp/shop/

■J-PERIOD 京都藤井大丸店
〒600-8031 京都府京都市下京区四条下ル貞安前之町605
TEL:075-253-1305
http://www.j-period.com/jp/shop/

■CIBONE AOYAMA
〒107-0061 東京都港区北青山2-14-6 青山ベルコモンズB1
TEL:03-3475-8017
http://cibone.com/
※2011年12月26日(月)よりお取扱い予定。

■B・B・B POTTERS スリービーポッターズ
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-8-8 1・2F
TEL:092-739-2080
http://www.bbbpotters.com/

■tokineri
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ アミュプラザ博多7F
TEL:092-413-5338
http://www.tokineri.com/

■日本百貨店(※堀口切子からお取扱い)
〒110-0005 東京都台東区上野5-9-3
TEL:03-6803-0373
http://nippon-dept.jp/

■はせがわ酒店 麻布十番店
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-3-3
TEL:03-5439-9498
http://www.hasegawasaketen.com/shop/

■はせがわ酒店 表参道ヒルズ店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3F TEL:03-5785-0833
http://www.hasegawasaketen.com/shop/

■はせがわ酒店 二子玉川店
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズショッピングセンター 地下1階 東急フードショー内
TEL:03-6805-7303
http://www.hasegawasaketen.com/shop/

■BALS TOKYO 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館4F
TEL:03-5524-1218
http://www.balstokyo.com/jp/shopinfo/ginza.php

■BALS TOKYO 自由ヶ丘店
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-26-4
TEL:03-5731-6421
http://www.balstokyo.com/jp/shopinfo/jiyugaoka.php

■BALS TOKYO 中目黒店
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-10-21
TEL:03-5773-5500
http://www.balstokyo.com/jp/shopinfo/nakameguro.php

■BALS TOKYO 六本木店
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
TEL:03-5770-4434
http://www.balstokyo.com/jp/shopinfo/roppongi.php

■ル・ノーブル 京都四条本店
〒600-8031 京都府京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町102-2
TEL:075-222-0887
http://www.le-noble.com/shop/
※長岡京店、梅田フコク店、梅田ディアモール店、大阪梅田店、神戸三宮店に店舗があり、お取り寄せも可能です。お電話でお問い合わせください。

■LT/ロット アンド トゥレス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 6F
TEL:092-736-7007
http://www.lotto-tres.com/

【回 製造・販売元】
松徳硝子株式会社
http://www.stglass.co.jp/

堀口切子
http://www.kiriko.biz/

以上、是非とも店頭にてご覧頂ければ幸いに存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
| | 09:56 | comments(0) | - |
回 開発秘話/その1:千筋

新製品『回』に、多数のご反響頂き、誠にありがとうございます。

松徳硝子の創業以来初の7,000〜10,000円代という高価格帯商品だったり、江戸切子職人 堀口徹君とのダブルネーム商品だったり、型吹きの原点とも言える伝統的な製法『直吹き(じかぶき:一本吹き)』で吹き上げたお猪口だったり、その他にも様々なアイデア、思い、こだわりの詰まった酒器となっております。

そんな中で今日はひとつの隠れたこだわりをご案内させてください。

現在、回シリーズでは、三種のお猪口を展開しております。その中の『回 千筋(せんすじ)』ですが、江戸切子でも古くから使われている日本の伝統文様で、文字通り細かな筋(線)がびっしりと入った意匠を呼びます。通常は、「あしらい」として用いることが多い様で、この千筋を主体にした意匠は、珍しいようです。

『筋』と言えば、関西では道のことを言ったり、才能や感性に優れ上達の見込みがあることを『筋が良い』なんで言いますし、道理から外れた理不尽なことを『筋が通らない』無いなんて言って、個人的に大好きなVシネマの台詞なんかでは、『試験に出る!頻出単語』レベルだったりします。

グラフィックデザインにおいても、プロダクトデザインにおいても、こういったシンプルな構成要素をどの様なバランスで配するかにより、その見た目は大きく変化してきます。当然、数学や物理の様に、絶対的な答えのある世界では無いので、単純にコレ!と言っても、無限大のバリエーションが出るのですが、やはり「これしかないっ!」とその答えを導き出すのがプロの仕事だと常々思っています。

そんな中で、この『千筋』はもちろん、何れの図案も、何度も何度も試作を繰り返し、生地(グラス)の厚さ、重量とのバランス、カットデザインとの相性を追求して参りました。

そして、この『千筋』において共に、「これしかないっ!」と導き出した答えが、60本の筋でした。

そして堀口君、満面のドヤ顔で『60本!これしかない!おっ!?60本?そっか!!コレ還暦祝いにいいんじゃね!?』それはそれは、身の毛もよだつ程のドヤ顔でした。あのドヤ顔が夢に出て来て、毎晩うなされています。

という訳で、氏もかつては、江戸切子界のプリンスとかメディアで紹介されたりしていて、イジラれることに関しては、あまり免疫が無いもんで、調子に乗って、あんまりイジルとプクゥと怒るのでこれ位にしますが・・・。


『60本の筋』『(人生の)道のり』『筋が良い』『筋が通った』

おぉぉおおおおおお!!!スゴイ!深いっ!
とても美しいストーリーになってます。

流石、三代秀石/堀口切子主宰 堀口徹!
先ほどの暴言、謹んでお詫び申し上げます。(訂正はしませんが)

ということで、またまた後半グダグダになってしまいましたが、『回 千筋(せんすじ)』、還暦の御祝におススメの酒器として、お引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ここでジャパネットさんばりに、「そんな還暦の御祝におススメの!この酒器がっ!今ならっ!」と行きたい所ですが、零細工場なもので、そんな大盤振る舞いも出来ず、大変申し訳ございません。

希望小売価格:7,350円(税込)となっております。
何卒よろしくお願い申し上げます★⌒( *^-゜)v
| | 10:25 | comments(0) | - |
回 / 松徳硝子×堀口切子
ここの所、お会いする方、お会いする方と「早いですねぇ。もう12月ですよ。。。」という会話を繰り広げておりますが、みなさまは、如何お過ごしでしょうか?

小生も、2011年本当にあっという間だったな・・・と、噛みしめつつ、早めの忘年会も始まり、夜な夜な呑み続ける日々でございます。(長くなりそうなので、雑談はこの変で自重します。)

さて、下記に新製品『回 -KAI-』のご案内を失礼させて頂きます。弊社製品お取扱い店舗様での順次展開に加え、弊社オンラインショップにつきましても、12月中旬頃より販売させて頂く予定となっております。何卒よろしくお願い申し上げます。

また長文となっておりますので、お手すきの際に、お目通し頂ければ幸いに存じます。

--------------------------------------------------
■新製品: 回 のご案内
--------------------------------------------------



大正11年創業の手作り硝子工場「松徳硝子」と、大正10年から三代に渡り、江戸切子職人のDNAを受け継ぐ堀口徹(堀口切子)が手を組み作り上げた珠玉の酒器「回 -KAI-」。

弊社が、グラスデザイン、生地の製造を担当し、底部のカットデザイン、加工を江戸切子職人、堀口徹(堀口切子主宰)が担当したダブルネーム商品です。(製造・販売元:松徳硝子、堀口切子)

小生も堀口氏も、齢35とすっかり『コヤジ』な世代になって参りましたが、バレンタインに『チョコ』じゃなくて、こんな『お猪口』貰ったら、嬉しいよね!等と、犬も食わない?様なコヤジギャグ満載なアイテムとなっております。是非是非、2012年のバレンタインおススメアイテムとして、ご検討を頂ければと存じております!!もちろん、バレンタイン以外にもおススメとなっておりますので、お引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の製品開発では、ありがち&ベタなテーマではございますが、『伝統技法×モダンデザインの融合した酒器』をテーマに、がっぷり四つで、企画デザイン、開発を進めて参りました。

特徴としては、直吹き(一本吹き)という、下玉を取らずに、一度でグラスを吹き上げる伝統的な技法を採用し、カットにおいても、角出し、千筋(せんすじ)、魚子(ななこ)という、江戸切子の伝統的なカットパターンを採用しました。江戸硝子、江戸切子で古くから伝承され、先輩達が大切に育てて来た、これらの技術・技法を、如何にシンプルモダンなデザインに仕上げるか?という大きなテーマを胸に試作に試作を重ね、到達したカタチです。

また、『回』というネーミングでございますが、吹き、カット共に、回しながら(回るものに対し)、作業をするというのが基本となっております。吹く時には、棹を回し、摺り、カットでは、回転する道具に対し、ガラスを摺り込む。

ここで、大事なのは回る道具に対し、ぶれない様、安定した姿勢、呼吸でひとつひとつの工程を行う。これこそが、基本中の基本であり、真髄でもあります。この部分と連続性を取り入れたグラスデザインのイメージ、パット見、記号や図形にも見えるグラフィック的な面白さから、『回』というブランド名とさせて頂きました。

また、価格帯につきましても、3,800円、7,000円、10,000円という3価格帯により、用途にあわせて、贈り物にご採用頂ける様、バリエーション展開致しました。

またここでは、カットの細かさに加え、磨きの精度をあえて、三段階に分けております。角出しは、ダイヤ目(荒い梨地仕上げ)。千筋は、石目(細かな梨地仕上げ)。魚子は、磨き(数工程に渡り磨き込んだ仕上げ)、となっており、手前どもの様な、職人による作業は、手をかければかける程、その精度は向上するが、その分手間も工賃も上昇していく、只、無闇やたらに手をかけて磨き込めば良い訳ではなく、ダイヤ目、石目も、こういうデザイン的な見せ方をすると、「アリ」なのでは?という造り手ならではのメッセージも込めております。

・・・。能書きが長くなり、誠に申し訳ございません。
以下、製品スペックとなります。

【製品概要】

■回 角出し(かくだし)

型 番:1711001
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:3,800円(税込:3,990円)
※桐箱入り

■回 千筋(せんすじ)

型 番:1711002
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:7,000円(税込:7,350円)
※桐箱入り

■回 魚子(ななこ)

型 番:1711003
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:10,000円(税込:10,500円)
※桐箱入り



※本製品は、ガラスの特性や製法上、気泡の混入や表面のムラ、
 形状に個体差が生じることがございます。ご了承ください。

新製品『回』、お引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

以上、乱筆乱文長文大変失礼致しました。

松徳硝子 齊藤拝
| | 11:42 | comments(0) | - |
KATACHI. 2個セット
2011年6月から発売しておりますKATACHI.シリーズでございますが、大変ご好評を頂いておりっ、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございます!!


そして、この度、多数のお客様のご要望にお応えし、2個セット箱をご準備致しました。2個セット箱と申しましても・・・下記の画像の通り、1個箱を横長のスリーブでホールドするという大変シンプルな構造となっております。


弊社オンラインショップでは、全9種類様々な組み合わせでのご対応が可能です。2個入りセットをご希望のお客様は、ご注文の際、備考欄にご注文頂いた商品内での、組み合わせと個数をご記載くださいませ。

ご指定例)KATACHI.2個入れセット希望。Q-01:格子 1個とY-03:斜紋 1個を組み合わせてください。その他のQ-01:格子 3個は1個箱でお願いします。等。

ご覧の通りのシンプルモダンなデザインに仕上がっておりますので、大切な方へのギフトにもおすすめです。
新シリーズ「KATACHI.」を宜しくお願いします!
| | 15:42 | comments(2) | - |
Malt Shot Glass
更新滞っており、、申し訳ございません。。
折角多くの方にアクセス頂いているのに…。ホントにすいませんっ!(T ^ T) 弊社の若手職人、将来のエース日吉氏も、「最近ブログサボってますよねwニヤニヤ」と、間接的にもっと働け!と言って来た気がしたので、はいっ!ちゃんと更新します。

---
渾身の新製品「Malt Shot Glass」です!!




[Photo] Art Direction : Issay KITAGAWA@GRAPH / Photo : Kenshu SHINTSUBO
画像の無断転載、複製、使用を硬く禁じます。

Malt Shot Glass
創業時に取り組んでいた電球の製造で培った薄吹き技術による繊細な飲み口、ウイスキーの持つ琥珀色の美しさを最大限引き出すグラスの透明度、江戸切子伝統工芸士による熟練のカット技術、重厚な味わいと香りを受け止めるベストな重量を念頭に、幾度もの試作の末、ガラス職人が一点一点手仕事で作り上げた至極のショットグラスです。

GRAPH 北川一成氏アートディレクション・デザインによる特製パッケージ仕様。ウイスキー好きな方、大切な方へのプレゼントにおすすめのアイテムです。

型 番:1701002
サイズ:口径46mm × 高さ81mm
容 量:約70cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:5,000円(税込:5,250円)
箱サイズ:W105mm × H96mm × D96mm

Glass Design & Making:松徳硝子
Glass Cutting:瀧澤硝子工芸
Package Design & Printing:GRAPH

※本製品は、ガラスの特性や製法上、気泡の混入や表面のムラ、形状に個体差が生じることがございます。ご了承ください。

---
夏真っ盛りですので、ストレートのウィスキーよりもハイボール、ビール、カクテルという季節ではございますが、Malt Shot Glassは、カットグラスとして、シンプルデザイン、お求め安い価格、最上の飲み口の三要素を重視し企画させて頂いたグラスになります。涼しくなり、ウィスキーが恋しい季節になってから、より一層、大活躍してくれるグラスだと思っておりますので、是非お試しくださいませ!!
| | 16:38 | comments(0) | - |

Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode