Entry: main  << >>
【うすはりの製造工程】その2:吹き

うすはりの製造工程その2「吹き」です。うすはりは、「型吹き」という金型にガラスを吹き込む製法で成形されます。グラス造りと言えば、吹き棹をもったこのシーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?0.9mmの厚さのうすはりを吹くには、熟練の技と経験が必要になります。吹き職人は、和食の世界で言えば「花板」、野球で言えば「四番バッター」と言えます。繊細な手つき、流れる様な動作を動画でご覧頂ければ幸いです!みなさんにご愛用頂いている「うすはり」は、すべてこの様に手作業でひとつひとつ丁寧に吹き上げています。




↑動画もアップしました(携帯の方はこちら
出演は、現代の名工、東京マイスター、伝統工芸士など数々の表彰を受ける松徳硝子、いや日本が誇る名ガラス職人、片桐久夫です。やはり、にじみ出るオーラが違います。。。実際に撮影&編集をしてみての感想。超一流の職人は、「流れる様な動作が美しく無駄な動きが一切ない!」寿司、大工、工芸士、一流の職人に通じて言えることだと思い、改めて感動しました。
手前味噌ですいません。<(_ _)>
| | 13:39 | comments(0) | - |
Comment








Category

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode