Entry: main  << >>
うすはり勉強会
日々の猛暑だけでなく、お客様からの多数のご反響により生産が追い付かず、今夏は、松徳硝子最大のピンチを迎えておりますが、そんな中でも、一点一点丹精込めてグラスを製造しております。

製造が追い付かない中で、大変申し訳ないのですが、夏場だけは、職人の体調面を考慮し、土曜日もお休みを頂いております。「休まずどんどん作ってくれ!」といったお客様の声も聞こえてきそうですが、日々40度を軽く上回る工場内で作業を行っている職人の体調がおかしくなっては、製造どころじゃありません。全ての工程を手仕事で行っている為、吹き〜運び〜選品〜仕上げ〜出荷と、誰一人欠けては、「うすはり」は作れないのです。(必要無いのは、社長と広報だけと社長自ら言ってます・・・一緒にしないでw)

静養も仕事のうちということで、ゆっくり休んで欲しいのですが・・・。


ご覧の様に多くの若手職人が己の技術を高める為、休日というのに練習に来てます。しかも今回は、特別ゲストとして、松徳硝子が世界に誇る究極のガラス職人、片桐の親方にもアドバイザーとして参加頂きました!片桐の親方からじっくりアドバイスを頂ける貴重な機会ということで、みんなの表情は、真剣そのもの!


ん〜親方いつ見てもシブイっ!

また、自分が吹いている所をビデオで撮ってくれという要望もあり、自分も少しでも役に立てればと、撮影係を担当しました。(たまには役に立ちます♪)スポーツ選手がそうであるように、自分の吹いている所ってなかなか見れないので、癖だったりコツを習得するのに、とても役に立つようです。はい!必要以上に汗をかきかき頑張りました。

未来の巨匠を目指す若手職人たち。夏場は毎週土曜日だけでなく、始業前、昼休みと時間を見つけては、ただひたすらにガラスをふき、己の技術を磨いています。本当に頭が下がります。自分もこのような素晴らしき若手職人たちの頑張りを見て、日々刺激を受け、広報イラネ♪と言われない為にも頑張りたいと思います。

今日は、自主的な勉強会でしたが、松徳硝子の選品基準を満たした素晴らしきグラスもゴロゴロあるので、この後の仕上げ工程を経て、皆様の元にお届けするものも数多く出てくると思います。美しく飲み物が注がれたお手元のグラスを見て、松徳硝子の若手職人たちのことをちょっとでも思い出して頂ければ幸いでございます。
| | 12:01 | comments(0) | - |
Comment








Category

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode