Entry: main  << >>
回 / 松徳硝子×堀口切子
ここの所、お会いする方、お会いする方と「早いですねぇ。もう12月ですよ。。。」という会話を繰り広げておりますが、みなさまは、如何お過ごしでしょうか?

小生も、2011年本当にあっという間だったな・・・と、噛みしめつつ、早めの忘年会も始まり、夜な夜な呑み続ける日々でございます。(長くなりそうなので、雑談はこの変で自重します。)

さて、下記に新製品『回 -KAI-』のご案内を失礼させて頂きます。弊社製品お取扱い店舗様での順次展開に加え、弊社オンラインショップにつきましても、12月中旬頃より販売させて頂く予定となっております。何卒よろしくお願い申し上げます。

また長文となっておりますので、お手すきの際に、お目通し頂ければ幸いに存じます。

--------------------------------------------------
■新製品: 回 のご案内
--------------------------------------------------



大正11年創業の手作り硝子工場「松徳硝子」と、大正10年から三代に渡り、江戸切子職人のDNAを受け継ぐ堀口徹(堀口切子)が手を組み作り上げた珠玉の酒器「回 -KAI-」。

弊社が、グラスデザイン、生地の製造を担当し、底部のカットデザイン、加工を江戸切子職人、堀口徹(堀口切子主宰)が担当したダブルネーム商品です。(製造・販売元:松徳硝子、堀口切子)

小生も堀口氏も、齢35とすっかり『コヤジ』な世代になって参りましたが、バレンタインに『チョコ』じゃなくて、こんな『お猪口』貰ったら、嬉しいよね!等と、犬も食わない?様なコヤジギャグ満載なアイテムとなっております。是非是非、2012年のバレンタインおススメアイテムとして、ご検討を頂ければと存じております!!もちろん、バレンタイン以外にもおススメとなっておりますので、お引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の製品開発では、ありがち&ベタなテーマではございますが、『伝統技法×モダンデザインの融合した酒器』をテーマに、がっぷり四つで、企画デザイン、開発を進めて参りました。

特徴としては、直吹き(一本吹き)という、下玉を取らずに、一度でグラスを吹き上げる伝統的な技法を採用し、カットにおいても、角出し、千筋(せんすじ)、魚子(ななこ)という、江戸切子の伝統的なカットパターンを採用しました。江戸硝子、江戸切子で古くから伝承され、先輩達が大切に育てて来た、これらの技術・技法を、如何にシンプルモダンなデザインに仕上げるか?という大きなテーマを胸に試作に試作を重ね、到達したカタチです。

また、『回』というネーミングでございますが、吹き、カット共に、回しながら(回るものに対し)、作業をするというのが基本となっております。吹く時には、棹を回し、摺り、カットでは、回転する道具に対し、ガラスを摺り込む。

ここで、大事なのは回る道具に対し、ぶれない様、安定した姿勢、呼吸でひとつひとつの工程を行う。これこそが、基本中の基本であり、真髄でもあります。この部分と連続性を取り入れたグラスデザインのイメージ、パット見、記号や図形にも見えるグラフィック的な面白さから、『回』というブランド名とさせて頂きました。

また、価格帯につきましても、3,800円、7,000円、10,000円という3価格帯により、用途にあわせて、贈り物にご採用頂ける様、バリエーション展開致しました。

またここでは、カットの細かさに加え、磨きの精度をあえて、三段階に分けております。角出しは、ダイヤ目(荒い梨地仕上げ)。千筋は、石目(細かな梨地仕上げ)。魚子は、磨き(数工程に渡り磨き込んだ仕上げ)、となっており、手前どもの様な、職人による作業は、手をかければかける程、その精度は向上するが、その分手間も工賃も上昇していく、只、無闇やたらに手をかけて磨き込めば良い訳ではなく、ダイヤ目、石目も、こういうデザイン的な見せ方をすると、「アリ」なのでは?という造り手ならではのメッセージも込めております。

・・・。能書きが長くなり、誠に申し訳ございません。
以下、製品スペックとなります。

【製品概要】

■回 角出し(かくだし)

型 番:1711001
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:3,800円(税込:3,990円)
※桐箱入り

■回 千筋(せんすじ)

型 番:1711002
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:7,000円(税込:7,350円)
※桐箱入り

■回 魚子(ななこ)

型 番:1711003
サイズ:口径57mm × 高さ51mm
容 量:約80cc
材 質:無鉛クリスタルガラス
希望小売価格:10,000円(税込:10,500円)
※桐箱入り



※本製品は、ガラスの特性や製法上、気泡の混入や表面のムラ、
 形状に個体差が生じることがございます。ご了承ください。

新製品『回』、お引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

以上、乱筆乱文長文大変失礼致しました。

松徳硝子 齊藤拝
| | 11:42 | comments(0) | - |
Comment








Category

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode