Entry: main  << >>
本所七不思議/怪談ぐい呑み シークレット図案!
『本所七不思議/怪談ぐい呑み』2012年初旬(2月頃になるものかと…)の発売を目指し、監修者東雅夫先生、怪談ぐい呑みアーティスツの皆様と共に、鋭意進行中でございます。


そして、今日は、更なるビックニュースが!

先日より、妖怪・怪談関係者様のTwitterのタイムラインを『怪談ぐい呑み』の文字が賑わせておりますが、今回、先にご案内の怪談ぐい呑みアーティスツの皆様に、描き起こして頂いた各怪異をモチーフにしたぐい呑みの単品販売と合わせて『フルセット』なるスペシャルバージョンも発売する予定となっております。

実は、本所七不思議。七不思議と言っても、実際は、異説も含め、九つございます。それが、「落葉なしの椎」「津軽の太鼓」になります。やはり本格的なものを目指す以上、異説と言っても無視できませんし、箱に詰める場合も、七つよりも、九つの方が収納上都合が良かったり。さらに我々も含めマニア心的には、フルセットだったり、スペシャルバージョンという仕様に心が躍ることから、フルセットはシークレットを二種加え、七つという企画自体は、かなり初期段階で決まっておりました。

只、単品販売の無いシークレットとなると、怪談ぐい呑みアーティスツの方々へ「もう1案お願いできませんか?」とするのも「んー!?」とイマイチしっくりこないことから悩みに悩み、東さんにダメ元で、自分からすると恐れ多いあの御方に「お願い出来ないですかねぇ…」とつぶやいてみた所、「よっしゃ!まかしときっ!」という流れで・・・何が起こったかと言うと・・・。

以下、東雅夫さん運営の怪談専門誌『幽』公式Twitter/ @kwaidan_yoo より転載させて頂きます。

kwaidan_yoo 怪談専門誌『幽』
先日のふる怪東京大会の楽屋でのこと。松徳硝子の齊藤さんが持参した怪談ぐい呑みの試作品を、関係者にお披露目していたら、ゲストでお越しいただいていた伊藤三巳華さんが、ひと目ご覧になるなり「うわー、素敵! これ、どうやったら購入できます?」と。(つづく)

kwaidan_yoo 怪談専門誌『幽』
(承前)すかさず小生、「へっへっへ、ただで入手できる方法がありますぜ、姐さん」……かくして、セット購入の特典として制作されるシークレットグラスの図案を急遽、三巳華さんに描き下ろしていただくというゴージャスな緊急企画が実現した次第です。(雅)

kwaidan_yoo 怪談専門誌『幽』
ちなみに「本所七不思議/怪談ぐい呑み」のセット購入特典となるシークレットグラスは2点――七不思議の異説として伝わる「落葉なしの椎」および「津軽の太鼓」の図案ですが、もうひとつの図案を描き下ろしてくださるのは、箱書きを揮毫していただく京極夏彦さんです! こちらも乞御期待。(雅)

kwaidan_yoo 怪談専門誌『幽』
かくして「本所七不思議/怪談ぐい呑み」は、置いてけ堀(金井田英津子)狸囃子(波津彬子)片葉の葦(山下昇平)足洗い屋敷(金子富之)送り拍子木(天野行雄)消えずの行燈(北村紗希)送り提灯(北葛飾狸狐)、シークレットに落葉なしの椎(伊藤三巳華)津軽の太鼓(京極夏彦)という布陣に。(雅)

嗚呼、スゴイ!!!

小生が夏に何かに憑かれた様に始まったこの企画。
自分のことの様で自分のことでない様ななんとも不思議な壮大なプロジェクトになっております。皆様に心より感謝しております!本当にありがとうございます。

いやはや、とても恐ろしいことになっております!気絶っ!
| | 16:40 | comments(0) | - |
Comment








Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode