Page: 3/12  << >>
STITCH TOKYO様〜松徳硝子フェア

東京駅新丸ビルにあるインテリア、デザインプロダクトのセレクトショップ、STITCH TOKYOさんで、7/1(月)〜9/1(日)まで、松徳硝子フェアを開催頂いております。

http:/www.stitch.jp/


そして、今回特別セット商品をご発注頂きました。

祝い事や記念日など、日常生活の中にある「ハレの日」のために ―
晴着があるように、特別な日だからこそ、普段使い慣れたサイズやカタチのグラスとは違う、「食卓を華やかにする硝子酒器」というコンセプトで生まれた、限定「ハレの日」グラス。桐箱に入った特別仕様です。

限定「ハレの日」グラス
PRICE : 2,940 yen
SIZE : 直径55 × H97 (mm) / 桐箱寸法 W135 × D72 × H120 (mm)
容量 : 約80cc
※本商品に関するお問い合わせは、STITCH TOKYOさんまでお問い合わせください。

また、そして!なんと!今回フェアの開催を記念して、「STITCH TOKYO×松徳硝子」ノベルティグッズを作らせて頂きました!



日本酒のイベント等で使用していた、口径47mm程の丸い小さなお猪口の底面に、なんと!STITCH TOKYO×松徳硝子のダブルネームロゴをデザインさせて頂き、年号入りというスペシャル仕様です。ここでは、あえて触れませんが、自分もびっくりする程、お得な条件でゲットできますので、気になることは、STITCH TOKYOさんへGO!

STITCH TOKYO(東京・新丸ビル 4F)
TEL : 03-3240-1950
| | 09:31 | comments(0) | - |
色々と・・・
ブログ、更新出来て無くてすんません(´д`;)

実は、、、、マジスカ!!!!あり得ない!!
ってレベルのコラボ案件が、四案件程、同時進行中です。
ステキなお話を頂き、幸せです。

また、6月の展示会で発表する新製品も色々と仕込んでます。
追って、ご案内させて頂きますね!!
| | 10:17 | comments(0) | - |
御礼!すみだガラス市
この度は、すみだガラス市に多数のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。足元の悪い中、ご来場頂き、感激致しました!!


また、次回の開催は、2013年10月5日(土)、6日(日)を予定しております。なかなか天気に恵まれない「すみだガラス市」ですが、秋こそは、晴れることを今から祈っております。

また、先のガレージセール、すみだガラス市で販売させて頂いた東北復興支援チャリティ福袋売上、35,000円は、会場でもご案内の通り、宮城県石巻市の「石巻工房」さんへ、全額送金させて頂きます。

石巻工房
http://ishinomaki-lab.org/

以上、ご報告まで失礼申し上げます。
| | 10:18 | comments(0) | - |
ガレージセール2013のご案内

毎度毎度、この始まりですが、非常にバタバタで更新が滞りがちで…お恥ずかしい限りです。ただ、春夏の新製品色々と仕込んでおります。ご期待くださいませ。

恒例のガレージセール、開催日決定致しました!

このガレージセール、そもそものスタートは、錦糸町で工場を数十年もやって来た中で、弊社工場の周りは、マンションや企業さん等が立ち並び、工場地帯では無い中、色々とご迷惑をお掛けしつつも、近隣住民の皆様からのご理解のお陰で、今日もガラスを吹くことが出来ています。そんな日頃の感謝を込めて、年に一度、春に感謝セールをしたのが、ガレージセールのそもそものきっかけです。その後、毎年恒例として定着し、今では、遠方より態々お越し頂けたりと大変有り難い限りです。

そんなこんなで、今年もやります!皆様のご来場心よりお待ちしております。販売商品については、ご満足頂ける様、色々と考えてますので、当日のお楽しみということで、宜しくお願いします。また、これまた恒例の東北応援チャリティー企画(福袋を予定)も実施します!

アウトレット品、廃番商品、サンプル・試作品など、お酒とお食事を楽しむ為のステキなガラス器でお客様をお出迎え!遠方でご来場頂けない方に、今年は、ネットショップで、福箱は販売する計画もあります!こちらは、追ってご案内。

【ガレージセール2013】
日時:2013年3月22日(金)、23日(土)の2日間
時間:午前10時〜午後16時30分
場所:松徳硝子ショールーム [地図-Google Map]
JR、東京メトロ「錦糸町」駅、徒歩5分。

【ご注意事項 - 必ずお約束ください】
※駐車場の準備がございません。必ず、JR、地下鉄でお越しください。
(↑駐禁取締りの人かなーりウロウロしてます。)
※近隣の皆様のご迷惑となりますので、午前10時前のご来場はお控えください。

※「現金のみ」のお取扱いとなります。クレジットカードはご利用頂けません。

そして、最後にガレージセールは、近隣住民の皆様、そして日頃からご愛顧頂いている皆様への感謝、手作りガラスの普及を目的に開催しております。転売目的でのご購入は、ご遠慮ください。転売が行われた場合、今後一切セール販売は、取りやめる方針でおります。
ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

混雑状況により、ご精算をお持ち頂いたり、ゆっくり商品をご覧頂けなかったりと、色々と不備も出てきてしまうかと存じますが、気持ち良くお買物頂ける様、スタッフ一同頑張ります!
皆様のご来場心よりお待ちしております!
| | 09:12 | comments(0) | - |
御礼

いよいよ、2012年最後の製造稼働日となりました。

今年は、本当に色々なことがありました。なんと言っても、大正11年(1922年)の創業から数えて、ちょうど90年。お客様、お取引様からのこれまでのご愛顧を感謝すると共に、松徳硝子の先輩達が築きあげてきた技術と歴史を、これから僕らが、如何に守り、更に昇華させていくか考える年でもありました。また、多くの方々のご協力のもと、この思いを込めて新たなチャレンジとも言えるグラスを数多くリリースさせて頂くことが出来ました。手前味噌ではありますが、何れも秀逸な酒器を産み出せたと自負しています。

そして、2013年。大きな節目となる創業100年に向けて、新たな10年の始まりです。蔵元さんや、各地の伝産品の仲間たちの歴史に比べれば、たかだか創業90年なんて、ハナクソみたいなもんです。ただ、かつて30〜40年近く前は、100社以上もあったガラス工場が、多くの工場が廃業し、1/10程度にまで激減してしまった今。手前どもも、老舗のガラス工場と呼ばれる様になりました…。少し寂しい気持ちもありますし、手作りガラス業界が、世界的に年々縮小していることに焦りも覚えます。ただ、これからも引き続き、歴史を守り、事業を継続していく為には、地に足をつけて、常に新たなチャレンジを続けることが大切だと思っています。現状維持を狙い、なんとなく…なテンションでやっていける程、今日のモノ作り業界を取り巻く環境は、甘いものでは無いです。我々ガラス業界にとって、燃料費の高騰も悩みのタネですし、廉価な海外製品も数多く流通しています。ただ、個人的に思うのは、ハンドメイドだから良いモノ、マシンメイドだから良く無い。そんな安易な判断は、ナンセンスだと思います。機械で作ったグラスにも、素晴らしいものは山ほどありますし、実際にそれで美味しく酒を飲むことも多いです。何も手作りだから有り難い訳は無いと思うんです。

では、僕らは何をするべきか?

答えは、シンプルで、機械では決して出来ない、職人の手仕事ならではの「飲み口」「造形美」をひたすらに追求していくしかないと思っています。職人の手仕事でしか出来ないことをやってのけるから、尊いのだと思います。これは、これはモノ作りに携わる以上、永遠のテーマだと思っています。

また、これからも、僕らが「絶対コレいいよ!」と確信を持って、お客様におススメ出来るグラスを主体に作っていきます。ただ、評価するのはお客様で、それがもし売れなかったとしても、それは、僕らの力不足で、また更に魅力ある「絶対的なコレ!」を作り続けて行けば良いのだと思っています。

また、今日は、ちょっと真面目に書いてますが、お酒や飲み物を飲む時は、楽しい時、ほっと一息いれたい時、本来は、そんなステキな時間を過ごす為のものだと思っています。(時には、酒飲んでグワー!と発散するのもイイと思いますし、僕も多々ありますw)

ただ、そんなステキな時間を過ごす時にご使用頂くグラスが、僕らが、迷いを抱えながら、眉間にシワを寄せて作られたものではいけないと思うんです。工場経営も遊びでやっている訳ではないので、常に真面目に取り組むのは当たり前ですが、もっともっと僕らが、ワクワクドキドキしながら、お客様が飲み物を楽しんでいるシーンを思い浮かべ、グラスを産み出して行かなければいけないと思っています。これも永遠のテーマです。

これは、55年ガラス作りに取り組んできた現工場長の加藤の受け売りで、常々「みんな、もっと楽しんで仕事をしろ!」と言います。とても大好きな考え方です。仕事がキツイこともありますし、思い通りに行かないことも山ほどあります。只、そんな時、この言葉を思い返し、楽しみます。…時に悪ノリする時もありますが…。ただ、これが、頭を切り替え楽しみ始めた時、不思議とウマくいったりします。こんな時、やっぱ、55年もの間、ひとつのことを追求してきた大先輩は違うぜ!と改めて思います。ここの所、取材などで、案内役を担当させて頂いている、若干31歳の次期工場長の小田も、毎日必死に加藤から、これらの多くの「職人イズム」を学んでいます。どんな時も「楽しむ!」ことを忘れなければ、これからも、やっていけると信じています。

案の定、長くなってしまいましたし、後半文脈文体がグチャグチャですね。ある意味恒例なクオリティかも知れませんが…。2013年は、国語のドリルから勉強しなおそうかと思います…。

2012年、多くのお客様にご愛顧賜り、ステキな90周年を迎えることが出来ました!2013年、新たな10年の始まり、これからも、スタッフ一同、モノ作り道に邁進して参ります。ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

松徳硝子株式会社
取締役 齊藤能史拝
| | 08:30 | comments(0) | - |
【TV放映】BS-TBS『MUSEな君と。』
TV放映のご案内です。
BS-TBS TOYOTAプレゼンツ『MUSEな君と。』12/6(木)22:54〜23:00放映予定。
ゲスト:藤巻幸大さんの回で、弊社でロケをして頂きました。


毎回、お嬢さんを持つ、ゲストの方が、お嬢さんと車デート(TOYOYAさんのマークX♪カッコイイ車ですよねぇー)をするなら、こんなプランという「自分流大人デート」を披露する番組ということで、藤巻さんから「職人技の体験デート」というプランを頂き、ご協力させて頂きました。当日は、若き職長(次期工場長)小田和弘が、藤巻さんのムスメ役の新木優子さんをエスコートさせて頂き、ガラスの製造工程や、スペシャルなプランにて、ご案内させて頂きました。

新木優子さんは、モデルさん、女優さんとして活躍する方で、最高にセンスがよくステキな方でした!("▽"*) ロケの中盤〜後半で気付き、驚いたのですが、一見、見た目通りのほんわかとした印象の方なのですが、職人の一挙手一投足を見てかなーり深くガラスの製造工程のコツやポイントを抑えている所に、小田も自分も本当に驚きました。

19歳とお若い方ですが、その道で活躍する『プロ』の方は、やっぱり違うな〜、これから益々活躍されて行くんだろうな〜なんて、ロケ後に小田と語りました。そして、すっかりファンになってしまいましたっ♪エヘッ(●´ω`●)

自分も放映内容が今から、楽しみです。弊社以外にも、同じく墨田区内で秀逸な技を持つメーカーさんも見学された様です。詳細は、放映をお楽しみください!

■番組ページ
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/JNT1201300

■新木優子さんプロフィール
http://www.stardust.co.jp/section3/profile/arakiyuko.html

■新木優子さんオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuko-araki/

番組ゲスト:藤巻幸大さんと共に開発した、藤巻百貨店限定「松徳硝子 ビールグラスコレクション」も、是非ともチェックしてみてくださいっ!!
http://fujimaki-select.com/artisan/003-02.htm
| | 11:19 | comments(0) | - |
[藤巻百貨店限定] 松徳硝子ビールグラスコレクション
藤巻百貨店さんとのコラボレーションにより、ビールマニア垂涎のグラスコレクションを開発しました。企画段階からデザイン〜設計まで、ガッツリ取り組ませて頂いた珠玉の逸品です♪

ひとつのビールを6種類のグラスで楽しむも良し!それぞれのグラスに合うビールを探究するも良し!ビールマニアの為の6種のグラスセットです。お値段もお求めやすく、ジャスト1万円(税抜)。お洒落なクラフト箱入り。大切なあの方へのお歳暮、年末年始のご挨拶、クリスマスプレゼントに如何でしょうか!


[藤巻百貨店限定] 松徳硝子ビールグラスコレクション(6種入り)
Price:10,500円(税込)
Client:藤巻百貨店(株式会社ザッパラス)
Glass Design&Package Design: Yoshifumi SAITO(松徳硝子)
[→] http://fujimaki-select.com/artisan/003-02.htm


クラフト/ブラック
クラフトビール、黒ビールなど、重厚で深みのあるビールに最適な厚さと重量が特徴のグラスです。また、口径を広く設計することで、ひと口毎に、ビールが口全体に広がり、ビール本来の旨みをじっくりと堪能することが出来ます。
サイズ:φ77mm H125mm 約330cc


バルーン
丸みをおびた形状により、グラス内に香りがこもりやすく、飲む時に液面と鼻との距離が近くなることで、ビールの芳醇な香りを堪能出来ます。また、口元へゆっくりと注がれる為、アルコール度数の高いビールにもおすすめです。
サイズ:φ56mm H97mm 約385cc


うすはり タンブラーL
ビールCMをはじめ、名高い料亭、バー等で広くご愛用頂いている定番ビールグラス。職人の手仕事による繊細な飲み口により、グラスとしての異物感を極限まで消し去ることで、ビール本来のウマさを最大まで引き出すグラスです。
サイズ:φ70mm H135mm 約375cc


チムニー
煙突という名の細身なグラスは、口径が狭く、泡もちが良く、ガス抜けが少ないのが特徴です。その形状から、ビールのキリッとしたのど越しをストレートに味わうことが出来ます。ドライ系の淡麗なビールにおすすめです。
サイズ:φ49mm H135mm 約220cc


ビアコップ
瓶ビール用グラスとして愛されてきたあのコップをモデルに、ガラス職人が手作りで吹き上げました。肌ツヤの良さに加え、口部の仕上げまで手仕事で丁寧に行うことで、機械では出せないキリッとした飲み口が特徴です。
サイズ:φ59mm H97mm 約180cc


料亭ビアグラス
花街で、芸者さんがお酌するビールを旦那衆がくぃっと一口で飲み干すのが下町の粋と言われ、長年愛されてきたグラスです。一口(ひとくち)ビールグラスとも呼ばれ、松徳硝子が半世紀以上も作り続けてきた逸品です。
サイズ:φ55mm H97mm 約130cc

また、ギフトに最適な桐箱仕様の「クラフト/ブラック」2個セットもございます。


[藤巻百貨店限定] ビールグラス クラフト/ブラック(2個桐箱入り)
Price: 5,250円(税込)
Client: 藤巻百貨店(株式会社ザッパラス)
Glass Design&Package Design: Yoshifumi SAITO(松徳硝子)
[→] http://fujimaki-select.com/artisan/003-02.htm

松徳硝子ビールグラスコレクションで、美味しいビールをぜひ!ご堪能くださいませ〜♪
| | 15:21 | comments(0) | - |
松徳硝子『色硝子蔵出市』御礼!
この度は、松徳硝子『色硝子蔵出市』に、悪天候の中、多数のお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました!スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

うすはりを出品せずに、廃番色硝子や試作品に特化しての開催とさせて頂きましたが、多くのお客様から、「こういうのもいいよね〜」と有り難きお声を頂き、大変感激しております。この場を借りて、心より御礼申し上げます。


また、告知の通り、会場にて販売させて頂きました「東北応援チャリティー福袋」につきましても、即時完売!という有り難き展開となりまして、ご案内の通り、本品の売上は全額、石巻工房さんへ送金させて頂きました。石巻から、家具・モノ作りの魅力を全国、そして世界へ発信する石巻工房さんの活動資金としてお役立て頂けるとのことです。お買い上げ頂いたお客様へ、御礼を申し上げますと共に、石巻工房さん、そして、東北、そしてそして、手前どもも含め、メイド・イン・ジャパンのモノ作りに取り組む仲間たちの益々のご発展を心より願っております。

うっし!松徳硝子も引き続き、お客様に買ってよかった!お酒がうまい!ほっと一息お茶を飲むのに最高!とご評価頂ける様な、より魅力があり、よい品質が高いガラス器を目指し、邁進致します。今後とも、松徳硝子を宜しくお願い申し上げます。
| | 11:40 | comments(0) | - |
松徳硝子/色硝子掘出市2012

来る2012年11月17日(土)午前10時〜午後4時半まで、弊社ショールーム「玻璃蔵庄太郎」にて、『松徳硝子/色硝子蔵出市』を開催致します。

今日のラインナップではあり得ない程w、ノスタルジックな色硝子や、レアな廃番品。またまた企画部より、試作品の放出なんて感じで開催致します。ちなみに、小生、残念ながら、整理整頓という機能を生まれつき装備しておらず、机の周りがサンプル等で溢れかえっており、年末大掃除の時に、36にもなって怒られたくないので、これらも惜しげもなく放出致します。(量があるんで、福袋かなんかですかね?)

また、今回、うすはりアウトレットの販売はございませんので、予めご了承くださいませ。

そして、このDM。毎回、スタッフの赤崎が、通常業務の合間や、自宅で夜鍋して頑張って作ってくれているのです。小生のデザインには無い、暖かみのあるテイストに、惚れ込んでいますし、このDMを毎回楽しみにしているお客様も多くいらっしゃり、自分のことのように嬉しいです。(若干、手前味噌ですんません。)

またまた、先のすみだガラス市に引き続き、恒例の『東北復興支援チャリティー商品』もご準備致します。(これも福袋かなんかですかね?)こちらの売上は、宮城県石巻市で家具やモノ作りを通じ、地域に継続的な産業と雇用を創出することを目的に、数々の秀逸なプロダクトの製造販売や、復興プロジェクトを行っている「石巻工房」さんへ、支援金として「全額」寄付させて頂きます。奮ってご参加くださいませ。

最後に…「色硝子蔵出市」というタイトルですが…、創業90年、下町の町工場的には王道とも言える「万年自転車操業」な感じでやって来ておりますので…「蔵」なんぞ、大層なものは無いです。すいません、見栄張りました。ウソつきました。正確には、「松徳硝子/色硝子を倉庫から引っ張り出して来たよ!市」です。タイトルを捏造しましたことを謹んで心よりお詫び申し上げますm(_ _)m


【松徳硝子/色硝子蔵出市】
日時:2012年11月17日(土)
時間:午前10時〜午後4時30分
場所:松徳硝子ショールーム [地図-Google Map]JR、東京メトロ「錦糸町」駅、徒歩5分。

【ご注意事項 - 必ずお約束ください】
※クレジットカードはご利用頂けません。現金のみのお取扱いとなります。
※駐車場の準備がございません。必ず、JR、地下鉄でお越しください。
※近隣の皆様のご迷惑となりますので、午前10時前のご来場はお控えください。

皆様のご来場、スタッフ一同心よりお待ちしております!
| | 08:41 | comments(0) | - |
御礼:すみだガラス市2012秋
今般は、すみだガラス市にご来場頂き誠にありがとうございました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。


初日は(珍しくw)天候にも恵まれ、10月とは思えない日焼けする程の日差しの中、気持ちよく市を開催することが出来ました。二日目は、時々小雨という天候にも関わらず、足元の悪い中、多数のお客様にご来場頂き、本当に有り難く、感激致しました。

回を追うごとに、多くのお客様にご来場頂ける様になり、スタッフもお客様にお買物を楽しんで頂ける様、レジ待ちを解消出来る様、様々な工夫をして、ご対応させて頂きました。まだまだ至らぬ点も多々あるかと存じますが、今後も、よりお買物をお楽しみ頂ける様、鋭意取り組ませて頂ければと存じます。


そして、昨年の震災以降、恒例企画として、実施させて参りましたチャリティー福袋セールですが、今回、1,000円福袋を40袋準備させて頂きまして、両日ともに開店後即完売という盛況ぶりでございました。本チャリティー福袋の売上につきましては、会場でもご案内の通り、宮城県石巻市で、家具やモノ作りを通じ、地域に継続的な産業と雇用を創出することを目的に、数々の秀逸なプロダクトの製造販売や、復興プロジェクトを行っている「石巻工房」さんへ、支援金として「全額」寄付させて頂きます。東北のモノ作りの活性化の為にお役立て頂ければ幸いに存じます。お求め頂いたお客様、誠にありがとうございました。



次回は、会場でも先行してご案内の通り、11月17日(土)10時〜16時半に弊社ショールームにて、ノスタルジックな廃番色硝子やレアな試作品等をセレクトした「松徳硝子/色硝子蔵出市」を開催させて頂きます。(うすはりアウトレットの出品予定はございません。予めご了承ください。)特に、小生の机の周りが…、酷く、激しく、試作品が山積みでして…収拾がつかない状況となっておりまして…、これらも得値で放出したいな…と存じております。何卒宜しくお願い申し上げます。

以上、御礼・ご報告まで失礼致しました!
| | 09:33 | comments(0) | - |

Category

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode